激しいセックスを求めている女性がサイトのセフレ

妻が病気になって激しいセックスが出来なくなってしまい、私は欲求不満が溜まるようになってしまいました。
そんな私は欲求不満を解消する為に、出会いサイトを使う事を決めました。
出会いサイトを見ていたら、「私をめちゃくちゃにして〜」とコメントしている女性を見つけてしまったのです。
これは激しいセックスが出来そうと思い、私は直ぐに出会いサイトを通じて彼女に会ってもらう事にしました。
彼女と会った私は、「本当にめちゃくちゃにしていいの?」と念の為聞いてみました。
そしたら彼女は、「好きなだけめちゃくちゃにして」と言ってきたのです。
彼女の言葉を聞いて安心した私は、彼女の手を取りラブホテルに向かいました。
部屋に入ると私は、彼女の服と下着を剥ぎ取り、真っ裸にしてしまいました。
それからベッドに乱暴に押し倒し、無理やりキスをしたのです。
キスをして彼女がうっとりとした目をしたので、私は乱暴におっぱいを揉みしだきました。
そしたら彼女は痛がることもなく、「あんっう〜ん」と喘ぎ声を挙げて、私の行為を喜んでくれました。
この後私は彼女の割れ目に指を突っ込み、ぐりぐりしたのです。
すると一段と大きな喘ぎ声を挙げると同時に、割れ目から蜜がほとばしりました。
私はその蜜を舐めて、更に割れ目の中に舌を入れて、蜜を舐めまくったのです。
それで彼女も興奮も最高潮に達した様だったので、私は彼女の太ももをおっぴろげ、割れ目の中に大きくなったこん棒を突っ込んだのです。
そしてこれでもかと言わんばかりの力で、前後運動をしました。

そしたら彼女は喘ぎ声を上げまくり、体をよじらせて喜んでくれ、ほどなくしてイッタのです。
私もそれを追いかけるように、彼女の中にドピュドピュッと何度も射精したのです。
彼女は私の激しいセックスを気に入ってくれたようで、これからもセックスをして欲しいと言い、大人の恋人関係となってくれました。
大人の恋人関係となってからも彼女は私に激しいセックスを求めてくれ、激しいセックスが好きな私は嬉しくて仕方がありません。
最早私にとって大人の恋人はセックスをする相手として欠かせない存在であり、大事にしていきたいと考えています。

 

「北海道:30代:男性:会社員」

関連ページ

清楚系ビッチのセフレは見た目はすごく美人なのにエロい
アプリを通じてセフレを探していて、実際に美人な人と出会ったことはありますが、見るからにエロそうな人としか会ったことがありませんでした。しかし今回は違いました。
動画配信サービスサイトで年上のお姉様と大人の夜を…
リアルタイムでカメラの映像と声を配信できる某サイトで美人なお姉様が配信をしていました。 最初はそのサイトだけでコメントをしたりして、仲良くなっていきました。